憧れの英国生活*

YMS2017後期 @Cambridge / 英大学院 MSc @St. Andrews

春遠からじ。

f:id:Lily_0620:20210330021834j:image
こんにちは。

 

日本では桜が綺麗なようですね。

友人たちから写真が送られてきて、ほっこりしました。

去年は帰国して東京のホテルで隔離中で、1日に一度のお散歩の時に見た桜がきれいで感動したなーなんて思い出しました。イギリスでみる桜も素敵ですがやっぱり日本でみる桜が一番素敵だと思います。

 

最近は、忙しいです。ラボワークだけでなく、プレゼン、エッセイ、報告書があって、授業も追いついてない・・今2週間のホリデー中ではありますが、とにかくやることが多い。

 

とはいえ、春。1日くらいどこか行きたい・・超絶新鮮な空気を吸いたい・・ということでレンタカーを借りてハイランドに行ってきました!

グレンコー 、グレンフィナン高架橋、ネス湖・・遠かった〜!10時間くらい運転したかな。

でも、その価値あるくらい楽しかったです。

止まりたいところで止まって休憩したり、湖畔でのんびり作ってきたランチを食べたり。

ハリーポッターで有名なグレンフィナン高架橋では丘を登ったり。

ネス湖ではネッシー(仮)を見てみんなで盛り上がりました。笑

 

旅行好きな私にとってはずっとどこにも行けないのはすごくすごくストレスフルだったので、かなり気分転換になりました〜。

夏にはNC500をぐるっとドライブしたいな!湖水地方とかも行きたい。まだまだ行きたいところ、やりたいこと、いっぱいある。

 

 

あとはー、その一日以外は、研究室に行ってますね。

そうだ、研究室の先輩と引っ越ししよう〜部屋借りよう〜っていう話をして、色々準備も進めて申請したりもしました。ケンブリッジにいたときもこういう手順で部屋を借りなかったので、なかなか新鮮。

部屋も綺麗で、何より海辺にあってバルコニーからの景色が最高で!!

集団感染とか起きないので今の寮よりも何倍も良い!

 

と、ワクワクしていたのですが、最後の最後に、他に申請していた人たちに決まってしまい・・泣

 

とりあえず今は他の部屋を探し中です。絶対来月中に引っ越したい。

でもあれ以上の部屋が見つかるかな〜なんて。

ロックダウンも落ち着くし、引っ越したら研究室のみんなで鍋パとBBQしようって話で今日も盛り上がって、早く引っ越したい欲あがる。

 

 

そんな感じですかね。

最近はオードリーのラジオ聴いてます。

ハライチとアルピーだけでは1週間持たなくて。笑

もともとオードリー好きなのですが、2時間のラジオ長いなって思って避けていて。でも聴き始めるとあっいう間で面白い。

あのBittersweet Sambaを聴くと大学受験の時によく聴いてたな〜って。

ああいう、変わらないものって良いなと思います。

 

そういえば、毎年近畿大学の卒業式の講演がYouTubeにあがるのを楽しみにしていて。

今年は楽天の三木谷さんでした。

これからは一流国とその他、に別れて、今のままでは日本は一流国には入れない。江戸時代に逆戻り。だから明治維新のようなワクワク感を持って挑戦してほしい。みたいな。何年か前の堀江さんも同じようなことを言っていたな、と思います。

こういう言葉って、”学生”しか経験していない22歳前後の人たちに響くのはなかなか難しと思いますが、世界標準で考えるっていうことは結構今の若い世代の人たちは意識している気がしますね。先日も語学じゃない正規留学(?)を考えているというケンブリッジで出会った子から連絡が来たりしました。

どうなるんでしょうね。私たちの世代はどうしてゆくべきなんでしょうね。なかなか色々考えちゃいました。

 

 

とはいえ、まずは卒業せねば。

とりあえずラジオを聴きながら、勉強に戻ります。ふふ

では。