憧れの英国生活*

YMS2017後期 @Cambridge / 英大学院 MSc @St. Andrews

至らざるところなし。

f:id:Lily_0620:20201219090106j:image


こんにちは。

 

1日から始めたLindtのチョコアドベントカレンダー

毎朝一つずつ開けていますが、気づけば残りわずかとなってきました。

寮の敷地内を歩いているとキッチンにクリスマスのツリーや装飾をしているフラットもあって上を見上げて歩いちゃうし、スーパーまでの道のりも色んな家のクリスマスライトが素敵でつい遠回りしちゃう。華やかな時期です。

 

 

そんな私は昨日、ようやく1学期目の試験が終わりました。

1つ目の試験が一番勉強して理解していたつもりが全然できなくて(悔しいくらい解けなくて)、これではいけない!と残りの試験勉強方法を変えるためにその後の試験週間は睡眠時間をとにかく削るしかなく、内3回くらいは貫徹する羽目に。

最後の試験の前日、夜中の3時くらいにふと自分の顔を鏡で見たときは自分でも引くくらい気持ち悪かった。自分の顔とは思えなかった。頑張った。

 

そんなこんなで、残り2つは少なくともどうにかなったかな、と思います。

試験って、やっぱりしんどい。でも、勉強は楽しかった。・・1学期、あっという間だったなぁ。2学期はもっともっともーっと頑張ります。

 

 

これから冬休みー!1ヶ月ー!!って思っていたのですが、衝撃の事実が。

研究室での実験が年明け5日(仮)から始まるみたいです。

コロナによる研究室の人数制限の関係上、シフト制なので前倒しで開始できるそう。

スーパーバイザーの先生に相談した時に「いつから始めたい?」と聞かれ、「最速で」と答えた結果なので文句は言えません。

冬休みが短くなったのは残念ですが、やっぱり、実験できるのはとても楽しみ。わくわくする。

 

 

冬休み第1日目の今日は、とりあえずゆっくり起きて、プリントに埋もれた机や部屋を片付けて、2週間ぶりにメイクをして、一緒に勉強していた化学科の友人たちとごはんを食べたりゲームをしたりして遊びました。みんな試験明けだったこともあり、明るくとても楽しい時間を過ごすことができました。

明日はお出かけ予定、明後日は鍋パ。最近色んなところに友人が増えて嬉しい。ほぼ毎日私の部屋にくる近所の友人もいる。笑

 

やっぱり、依存先を増やすと生きやすいな、と思います。

一時期色々あって部屋にすら居たくないくらい辛いときがあって。ケンブリッジの友人に「聞いてくださいよ〜」って軽く明るい感じで話した時にすごく温かい言葉をかけてもらえてポジティブな自信をつけてもらいました。(こんな素敵な友人がいて良かった〜っと、結局途中から号泣するという。) 

それをきっかけに外に外に、と目を向けていたら色んな縁があって、今、です。

留学の1年なんてあっという間ですからね。楽しまないと!研究室の人たちとも仲良くなれたらいいな〜!

 

この冬休み、ずっと楽しみにしていたケンブリッジへは先方の都合で急遽行けなくなりましたが、おかげで冬休みもここで楽しめそう。他にももちろんラボワークの準備もあるし、課題もあるし、YMSつながりの友人と旅行の計画もある。

遊びも勉強もヨガも全力で、忙しくしておこうと思います。小人閑居して不善をなす、っていいますもんね。笑

とりあえずやりたいことは明日色々決めちゃおう。

 

 

年内にもう一回更新する、かも?

では、良いクリスマスを。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村